HONDA GROMぐろむ君の記事は、新しいサーバーで始めたかったなぁ。。。ぶつぶつ。
でも、デザインのCSSがあとちょっとのところで煮詰まってるんだよなぁ。。。ぶつぶつ。

ってことで(なんだろ、この始まり方、笑)まずは、なぜに、骨折中に新車購入に至ったかって話から。

えらい古い話だけど、この家を購入した際に、KENは、長ーい長ーい「ローンレンジャー」となりました。
で、その見返りに(なんて夫婦だっ!)、前々からKENが狙っていた四輪バギーを、おもちゃ代わりに買って差し上げたってのが始まり。
(言っておきますが、おもちゃってお値段ではございまっせん!)

でも、一台目のバギーはほとんど走らないまま、ある整備士に騙されて壊されて、サビだらけになって返ってきました。
それを引き上げてくれた別の整備士さんは、ありがたいことに数年預かってくれて、整備を試みてくれたのですが、O市から撤退することになり、その預り金との等価交換で二台目のバギーがやってきました。

二台目をなんとか楽しめる程度に乗ったところで、、、極めつけ、会社からの帰り道、バギーのエンジンが止まったって。
次に乗った時にも、やっぱり止まって、そのあとエンジンにもう火は入りませんでした。
あらあら。。。

がっかりしているKENに、「バギーには縁がなかったんじゃないの?台湾製だしね~。整備できる人ももうそばにいないしね~。やっぱり日本の、それもミニバイクがいいんじゃないの?」とか言ったのは私です、はい。
だから、KENが本気で資料を集め出した時には、ストップがかけられなかったってのが本当のところ。

でも、骨折で、気持ちもポキッとなっていた私にとって、ぐろむは、鼻先にぶら下げられた人参だったわけです。
それも、「このバイクは、ちゅりの名義にしなよ。で、ブログに、ちゅりぐろむってカテゴリー作ってさー、カスタマイズの写真載せてさー、etc、etc」だって、KEN。
私の操縦法を、世の中の誰よりも知ってるってことでしょうね、悔しいけど、笑。

1990年の私と、2015年の私思えばずいぶん長いことバイクに乗ってきました。

右側の写真は、1990年の夏。
育児でバイクを降りてから、数年経ってやっとやっとSPADAでバイク復帰を果たした時の写真です。

(つまりあたくし、リターンは二度目ってことだ!あははは。)

ずっと乗ってはきたけど、寄る年波には勝てず、腰痛が出てウツが出て、おまけにたっぷりと太ってしまって、どんどんバイクに乗れる気がしなくなってしまって、、、
結局は、乗ってあげられないちぃドミを見ているのがつらくて、2006年にバイクを降りたのでした。

その時には、もう絶対バイクには乗らない(というか乗れない?)と思っていたので、ツーリングギアは、あれもこれもぜーんぶ捨ててしまいました。
その位、固いかたーい決心だったのでございます。
でもね、でも、ここにきて、一すじの光明が、、、笑。

最初は、腰痛の症状が軽減して、ずっと通っているクリニックの先生から、足にウエイトをつけるお許しが出たこと、でもって、その効果で下半身が締まったこと、そこに加えて、骨折、、、笑。
あ、でも、冗談ではなく、二週間の入院中に体を絞れたことと、リハビリで、筋肉の使い方を教えてもらえたということが大きかったのです。
(理学療法士のF氏にひたすら感謝!)

トレーニングはもともと好きだったけど、こちらに来てから、気軽に通えるジムを見つけられずにいたので、自宅で、自分で自分の体を作っていけるなら、こんな安上がりで嬉しいことはないじゃん!(主婦の意見)

 
免許を取る前に何度も何度も通っていた「Honda モーターサイクリスト・スクール」では、先生がいつも言っていました。
「美しく走ることは安全に直結しています。」
当時の私は、先生たちの美しい走りのイメージを追いかけていたようなものです。

で、ここにきて、いかに安全に美しく乗れるかを考えた時、一番に、いままでよりも車格を落として、自分の身の丈にあったバイクに乗ることが大事だと思ったのです。

なんだか昆虫っぽい顔体力落ちてるしね~、反射神経も鈍くなってるしね~。
だいたい、ちぃドミを降りてから、9年経ってるんだもの~。
だから走行練習と、日々の筋力・持久力トレーニングがカギになってくると思う。

まずは取り回しから引き起こし(KENがすんごく嫌な顔してたけど、笑)、スラロームからUターンの練習から、モーターサイクリスト・スクールで教わってきたことを全部最初からやり直します。

いくら小っちゃくたって、二輪は二輪、タイヤが二つしかなくて、その上に命を乗っけてるわけで、、、
それも体が出てるんだからね~。
もう、ワタクシ真剣ですっ!

入院中に、病室のベッドで腹筋している私を見て、作業療法士のS氏が、「ここまでマニアックな人見たことない。」とかつぶやいておりました。
そうなんです、アタクシかなりマニアックなんです、へへへっ。

でも、マニアックなだけじゃなくて、目標を定めたら、絶対に逃さない!

J’s-factoryのJUNさんに、一番にこの話をしました。
そうしたら、、、「こちら側におかえり!」って言ってくれました。

そう、来年、桜の花が咲くころ、私はバイクに戻ります。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント