夕暮れにすっくと立つ、我が家の煙突!(笑)今回は、この間のリフォームの記事の時に、思わせぶりに書いた「煙突屋根だし大作戦」のことを書きます、笑。

もともとは、この数年で汚く煤けてしまった我が家の壁をきれいにしたいと思って、堀内大工さんにリフォームを頼んだことから始まったのです。
でも、出来上がったら、すんばらしく家がキレイになったので欲が出た!

そう、我が家の「なんちゃって薪ストーブ」を、なんとかちゃんと燃える状態に出来ないかと思ってしまったのです、アタクシ。。。
■写真↑完成です!夕暮れにすっくと立つ、我が家の煙突!(笑)

最初は、いつものように自分たちでなんとかしようとしていましたが、いろいろ調べて、もうそれも限度ってことになり、とうとう木の香房 山下さんにご相談したのでした。

屋根の上では山下さんが、、、いえその、あっちのブログにも書いたけど、ご紹介頂いた当初から、山下さんがダッチウエストジャパン正規販売代理店のアドバイザーであることは存知あげていたんですよー。

でも、ほら、我が家の「なんちゃって君」のことまでご相談するのは、いくら厚顔無恥なこのアタクシでも躊躇しますでしょ?笑。
 
■写真↑は、屋根の上のバイオリン弾きならぬ、屋根の上の山下さん!
炎天下でのお仕事、大変ご苦労様でした。
 
家の中では大工さんが、、、でも、そんな心配不要だったみたいです。
根っから薪ストーブを愛しておられる山下さんは、私が家が煤けるとぼやくことに心を痛めていてくださったようでした。

ご相談してすぐに、貧乏な我が家のためにいろいろと手をつくしてくださって(中古の煙突を塗りなおしたり、ソコをあーしたり、ココをこーしたり、笑)、涙もののお見積をたててくださいました。
 
■写真↑家の中では大工さんが悪戦苦闘!
 
天井に穴がぽっかりそして、工事開始です!
雨で日程がずれずれになりはしましたが、無事二日間で煙突は屋根出しになりました!
 
ちょっとだけですが、ストーブの位置を移動するこの期を逃さず、ストーブの炉台もKENが手作りしました。
 
 
 
■ぽっかり開いた真四角の穴から空が見えます、笑■
 
 
そして、、、

完成です!
■我が家は、まるでペンションのように、、、笑■

山下さん、大工さん、山下さんの助っ人様!
大変お世話になりました。
また何かあったらご相談させてくださいましね~、ぺこり。
 
 
■写真協力:
ダッチウエストジャパン正規販売代理店 薪すとーぶ屋 木の香房
薪ストーブアドバイザー 山下 英巳様
TEL:090-2505-9700
BLOG:薪すとーぶ屋 木の香房

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント